眠りにつく10秒前。

このページはまだ見つかっていません。

終わらない春休み

夜中に目を覚まさないことの方が少ない。花粉めっちゃ飛んでるのかな〜。痰は出るし鼻腔は塞がるしで、起きなきゃ呼吸困難になりそうですが。すっかり春ですね。保育園の頃から知っている子がもう中学に上がるんだそうで、何でしょうね、言葉を選ばずに言うとキモい。時が経つのが早くて、成長していない自分に落ち込む。2年前までシールで一緒に遊んでたのに、敬語とか使われたらどうしよう、と震えています。

春といえばユーミンの新しいベストが出るそうですね。ナタリーの特集ページをチラ見して「う〜ん」と思ったんですが、私たちの世代は荒井由実しかまともに聴いてない人が多過ぎなのでは。最近のシティポップにいまいち乗れない理由のひとつに、松任谷時代の作品に言及する人が少ない、というのがあったりします。はっぴい〜ティンパン信仰が過ぎるというか。『悲しいほどお天気』とか『PEARL PIERCE』とか名盤いっぱいあって楽しいので、もっと聴かれるといいのにな〜。『時をかけるバ◯ア』っていう最悪のタイトルで最高のコンセプトアルバム自分で組んだことを思い出しました。決してユーミン自身を指してるわけじゃないです、念のため。

f:id:imarnarom:20180407153012j:plain